川崎テーブルゲーム会シャッフル

主にボードゲームを遊ぶ会

シャッフル第2回例会 2014/2/11(火祝) 開催報告 

こんにちは、朱里です。

諸事情あり、レポートが大変遅くなってしまいました。すみません、すみません。

2/11(火祝)に無事終了いたしました、第2回例会の報告です。 


今回は小さめのお部屋しか確保できず、24名上限での開催でした。
小部屋だと当然、机の数も少なくなるわけで、受付とゲーム置き場に机を割くことを考えると、
かなりタイトな卓構成になってしまいました。
窮屈なプレイを強いられた方がいらっしゃったら、申し訳ありませんでした・・・。
部屋は徐々に広い所を抑えていってますので、よっぽど抽選運が悪くない限りは
今後はもう少し余裕のある卓構成にできると思います。

また、今回は朱里も谷町も、ちょっと長いゲームに入りすぎてしまいました。
参加された皆さんからは、主催もあれくらい遊んでくれたほうが気を遣わなくて良い等、
優しいお言葉をいただきましたが、
やはりプレイゲームの把握や写真撮影、ゲーム置き場前でのお悩みタイムのヘルプなどが
おろそかになってしまい、それは当会としては望ましくないなぁと思っています。
せっかくの2人体制なので、できるだけ交代で遊ぶようにしようと改めて思いました。

そんなわけで、今回、下記に示したゲーム以外にもプレイされていたものがあるかもしれません。
もし漏れているゲームがあれば、そっと教えていただけると助かります。

それでは以下、拙いゲーム会レポートではありますが、今後の参加検討の参考になれば幸いです。

 【参加者(敬称略)】計24名

朱里 @Shuri55
谷町悠之介 @Y_Tanimachi
しゅだっち @syudacchi
長谷川登鯉 @bodogedama
T Ohashi @rouilia
AF @sasaoyaji1
TKC @kool272532
まー @mar_3104
ごん太/みそ @takabomb
みね @mine_boardgame
Hal_99 @hal_99
ほりのり @horinoritw
@ky_kyo
いさりび @Isaribi
クロマドウジ @02maru92tuna
Roki @83winds
なおと @suri_jp
天堂 翔 @DogofOrthrus
YUKINA @manami_noji
YUKITO @YUKITO_25
がとぅ @gatoxu_
マサの@い @kimagurenikaete
たの
ミヤっぽい人 @miya1984

 
【プレイされたゲーム】 25作

※同じメンバーで複数回遊ばれていたのは、まとめて1回と数えています。 
後で別メンバーで再度卓が立ったものを複数回としてカウントしております。 

【写真】

■入り口

■ゲーム置き場


今回もたくさんのゲームを持ち込んでいただきました。ありがとうございます。
机1台だとこの少人数でも対応しきれませんね・・・次回からは2台にしよう。

■ゲームのPOP


今回のゲーム会前に、Twitterのフォロワーさん達の中で、ゲーム置き場でプレイゲームに迷うことが多いから、
POPがあるといいかもね、という意見がありました。
ので、試しに作ってみました。1枚目、2枚目の写真が朱里の作成したPOPです。
事前にtwitterにて、写真を上げてみたところ、
YUKITOさん、YUKINAさんも自作POP(写真3枚目)を作ってきてくれました! 感動! ありがとうございます!
POP、どうなのでしょうね?参考にはなっていましたでしょうか。是非ご意見いただきたいところです。

■余興

たまたまバレンタインデーが近かったので、今回はちょっとした余興を準備しました。
チョコ菓子を景品とした、主催とのダイス勝負です
ただのプレゼントじゃつまらない、せっかくのゲーム会だからと、谷町と考え、
勝ったら好きなお菓子を選べる、負けたら主催の選んだお菓子を押し付ける(笑)というルールで実施しました。
勝った方も負けた方も、美味しく召し上がっていただけたなら幸いです。

ここからは、本題のプレイゲーム。

■落水廷物語

真っ先に卓が立ったのがこちら。
一風変わったトリックテイキングと聞いていますが、盤面だけでは何が何やら・・・?
面白いらしいので、機会が合えばプレイしてみたいなぁと思います。

■どうながねこぞくのたたかい

初参加のYUKITOさんとYUKINAさんが、どうしようかな?という雰囲気だったので、
まずは二人でさくっとできるゲームとして、インストさせていただきました。
自分で作ったデッキの中から、毎回2枚のカードを出して殴りあう対戦カードバトルです。
マジックザギャザリングをかじったことがあれば、すんなりプレイできるらしい(谷町談)。

■ルーム25

最近よくプレイされているのをあちこちで見かけます、探索脱出ゲーム。
写真ではよく見えないのが残念ですが、キャラフィギュアがしゅだっちさんの腕によって綺麗に彩色されていました。
さすがしゅだっちさんです。

■ミスターダイヤモンド

盤面のたくさんのキラキラの中から、本物のダイヤモンド(持ち上げられる)を見抜いて取っていくゲーム。
本当に見分けがつかないので、うっかりさっき失敗した偽ダイヤをまた引っ張ってしまったりすると、悔しいんですよ。

■グリモリア

最近発売された、各自が実際に魔導書を持って魔術合戦を争うという、ファンタジー色満載のバッティングゲーム。
写真の皆さんの手に握られているのが魔導書ですね。どんな呪文が書かれているのかなー。


■i9n(アイキューエヌ)

ゲーム名が変わっていますね。
世界地図から石油が発掘できる場所を探し当てて一攫千金という推理ゲームみたいですよ。

■ムガル

こちらも最近よく見かけるような気がします、ムガル。
大恐慌発生までに株式をうまく売り抜く、という、株ゲーです。
リアルなお金を取り扱うゲームって、テーマ的に朱里は苦手意識があります。
ゲームの中でまで、破産の心配とかしたくない!(笑)

■アトランティス

ゲーム会で卓が立ったのを初めて見た気がします、主催の持ち込みゲーム、アトランティス。
沈みゆくアトランティス島から、大陸にいち早く自分の担当コマ3つをたどり着かせるのが目的。
写真は開始直後ですね。道がどんどん水没していくので、シャッターチャンスは早いうち、です。
タイルのアートが綺麗で、個人的には気に入っているゲームです。

■ロードオブベガス

カラフルなたくさんのダイスが目をひきますね。
カジノの帝王目指して、カジノを建築したり時には乗っ取ったりして覇権を争う、陣取り&ダイスゲームかな。
派手な盤面が賭場の雰囲気あります。

■ハートオブクラウン(2回)

谷町大好き、ハートオブクラウン。今回は序盤と終盤に2回立っていたようです。
写真は、キャラスリーブとプレイマットを使用されていますね。天堂さんのものかな?

■ラブレター

みんな大好き(?)ラブレター。
5分で終わるお手軽さで、時間調節にサッと遊べる良いゲームですよね。
なんと2013年のゴールデンギーク賞で4部門を受賞した、日本同人ゲーム界の巨星。
この快挙に勇気づけられた国内ゲームデザイナーさんも多いのではないでしょうか。

■王宮のささやき

かわいいイラストが大変魅力的なのですが、実際は他プレイヤーを脱落させて得点を得るのが
勝利の近道という、なかなかえげつないゲームです(笑)

■カーサグランデ

前回大変面白そうだったので、遊ばせていただきました、立体建築ゲーム、カーサグランデ。
フロアを建設できると、高さ✕面積分の収入が手に入ります。なので皆どんどん上に伸ばす伸ばす。
これは良いです! やることは簡単、運と戦略のバランスもよく、1時間かからず終わる軽さで、見た目もバッチリ。
初心者さん向けにも良さそうなプレイ感でしたので、先日早速購入しました。朱里の一押し。

■北のヴェネツィア

これまたタイルやカードのイラストが素敵ですね。美都ヴェネツィアの名にふさわしいアートワーク!
ダイスロールと、その後の出目をどう使うかの戦略が肝になる、自己繁栄を目指すゲームのようです。
ちょっとやってみたいなー、でも次回は重ためのゲームを3つインストする必要があるから、無理か(>_<)

■ヘイムスクリングラ

こちらも人気の同人ゲーム、ヘイムスクリングラ。
箱ごとにレアカードの内容物が違うというトレーディングカードゲーム的な試みが斬新でした。
デッキ+ワーカープレイスメント。朱里は1回遊ばせていただきましたが、良く掴めませんでした・・・。
何度もプレイしてうまくなるタイプのゲームのような気がします。

■ザックンパック

トラックタイルに指定された形にきっちり荷物を詰め込む、パズル系?のゲーム。
荷台や荷物が余るとマイナス点になるので、隙間なくピッタリになるようなトラックが欲しいですが、
トラックタイルは早い者勝ちの奪い合い。
手持ちの荷物を見て、サッと判断する瞬発力が必要そうです。

■スパイリウム

不思議な鉱石スパイリウム(写真中央の緑色の石)を駆使しながら勝利点を得ていくゲーム。
ミープルさんを配置して色々するので、種類としてはワーカープレイスメントになるのかな?
中世のイギリスが舞台だからなのか、重厚な雰囲気のアートワークですね〜。

■百科審議官(2回)

プレイ人数3人限定という、ちょっと変わった当てっこゲーム。
写真のように、三色の紐でベン図を作り、各自がこっそり設定したテーマに対し、
指定したベン図の一箇所に当てはまる言葉を回答できたら点数が入ります。
これはテーマの決め方が難しいですね。けっこう範囲の広いテーマにしないと、すぐバレてしまうし、
人のテーマとかぶりようがなくて、ベン図の真ん中に入る言葉がない、という事態もしばしば。
私が抜けたあと、他の方たちが入ってもう一回プレイされていました。

■ドメイン

カタンの作者さんの最高傑作と言われているらしい、レーベンヘルツの新版です。
領土争いのゲームだそうです。こちらもしゅだっちさんの職人彩色技が光りますね! (写真2枚目)

■ニムト

谷町大好き、パーティーゲーム。
最近20周年記念版の話が流れてきたので、記事を読んでみましたが、
どうも、最優先でどの列にも配置できるJOKERカードが10枚追加されるようですね。
発売されたら1度やってみたいです。

■ギルドスタック

去年のゲームマーケットで即完売した、コンポーネント素敵ゲーム。
ずっとやりたかったのですが、今回やっとプレイする機会をいただきました! 嬉しい。
ゲームは、キングとスレイブを両方雇った方の毎ターン勝利点大量獲得をどうやっても妨害できなくなり、
時間の都合もあって、その方の勝利という事で協議終了しました。
ボードやカードがほぼすべてアイコンのみで表現されているので、ちょっと初プレイ時は分かりにくいかな。
あと、特定の職業のコンボが強すぎるので、それをどうやって阻止するかも大事そうですね。


■秀才コースゲームけいさん
■ファクトリーファン
■ダンジョンオブマンダム

プレイされていたそうなのですが、主催が2人とも卓に入ってしまって写真が取れませんでした。無念!
こういうことが起きるので、やはり交代でプレイするようにしないとなぁ。

■長谷川登鯉さん作のテストプレイ

こちらはゲームマーケットに向けて調整中という事で、写真NGだったため撮っていません。
これも3人用だったかな? 3/9のゲムマ大阪に出展されたゲームだったのでしょうか。それとも6月の東京用?


ということで、今回は13:00~20:00の7時間で25作稼動しました。
例会終了後は、はらへり有志の方を募り、 10人で元住吉の「ぐーばーぐ」で食事会をしてから解散となりました。
前回も「ぐーばーぐ」だったので、次回は別のお店にしたいと思うのですが、
元住吉は、なかなか大人数が入れて遅くまでやってるご飯屋さんって少なくて、悩んでおります。
日曜開催なので、飲み屋さんで遅くなるのはできるだけ避けたいですしね。
かといって、せっかく魅力ある商店街を有する町なのに、サイゼリアというのも味気ないし・・・。

ともあれ、第2回も皆さんのお陰で無事終了となりました。
次回は3/21(金祝)、すでに36名満席ではありますが、キャンセル待ちも受け付けておりますので
このブログかTwitterでご連絡いただければと思います。よろしくお願いいたします。

以上、第2回例会の開催報告でした。長文お読みいただきありがとうございました。 

2 thoughts on “シャッフル第2回例会 2014/2/11(火祝) 開催報告 

  • 長谷川登鯉 より:

    毎回楽しく遊ばせてもらっています長谷川です。
    テストさせて頂いていたゲームか先日のゲームマーケット大坂でワンドローさんから販売された『キングダム オブ フールズ』です。アートを担当していたので、アートの見やすさなどの確認をしたくて遊んでもらいました。結果、修正点も見えて助かりました。
    またテストゲームを持っていく事もあると思いますが、宜しくお願いします。

    • 朱里 より:

      長谷川さん、いつもご参加ありがとうございます。
      テストプレイされていたのは、キングダムオブフールズだったのですね。大阪ゲムマは盛況だったようで、いいなーいいなーとTwitterから眺めておりました。
      テストプレイももちろん歓迎ですので、どんどん持ち込んで下さいね。これからも宜しくお願いいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です